*rubytuesday

日々のつれづれ

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
<< We will rock you!! | main | 海が満ちる時 >>

スポンサーサイト

2011.11.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |

ダヴィンチ・コード

2005.06.03 Friday 23:35

ダ・ヴィンチ・コード (上)

ダン・ブラウン「ダヴィンチ・コード」読了。
アメリカの超ベストセラー小説をやっと読み終わりました。
かなり長かったけど、読みやすいのでサクサクと進む感じ。私の場合は仕事帰りの電車の中でしか読んでいなかったので結構かかってしまいましたが・・・。

閉館後のルーブル美術館で起きた殺人事件をきっかけに、秘密組織によって長年守られてきた聖杯の謎を追う事になる主人公。さまざまな暗号、アナグラム、高度な謎解きによって少しずつキリストの秘密が明らかになってゆく・・・みたいな話。以下ややネタバレ。

正直、キリスト教に詳しくないとなかなか難しい所が多かった気がしました。詳しくないと…っていうより興味がないと、って感じかな。美術にも興味がないと辛いかも。しかし内容はとってもエンターテイメントで、けして難解な話ではないのでノってしまえば一気にいけるんじゃないでしょうか。
設定のリアリティについて批判もあるらしいけど、真偽は私は解りませんがフィクションとして十分説得力があってすごく面白かったです。なるほど!と、新しいキリスト教の側面を垣間見た感じ。
犯人探しのミステリーとしては「ええー?」と思う部分もあったんだけど、やっぱりこのキリスト&聖杯についての謎解きが素晴らしく良くできてました。
ルーブル美術館へ行った事がある方はぜひぜひ読むべき。二倍楽しめると思います。

| yuki | 読書日記 | - | - |

スポンサーサイト

2011.11.08 Tuesday 23:35

| スポンサードリンク | - | - | - |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.

RECOMMEND